2019年11月20日水曜日

『第2回 ワークショップで学ぶ人工呼吸in広島』 

『第2回 ワークショップで学ぶ人工呼吸in広島』 

思い浮かべてください。
皆さんは「人工呼吸器の管理」をどこかで学んだ記憶はありますか?
このワークショップは医師を対象として、人工呼吸をこれから学ぼうとする方、先輩や上司には言われているけれど「これでいいのかな?」と思っている方などを対象に学んでいくプログラムです。本ワークショップを通し、根拠を持って“ビシッ”と人工呼吸を管理していきたいと考えている先生は、是非ワークショップにお越しください。


日 程:2020年1月25日(土)~1月26日(日)
      1日目 受付開始9時~終了予定  最大18時00分
    2日目 受付開始8時〜終了予定 最大12時00分
会 場:広島市民病院講堂(10階)
      〒730−8518 広島県広島市中区基町7−33     
対 象:人工呼吸管理の基礎を学びたい医師
定 員:15名(抽選
参加費:45,000円(昼食代含む)


≪プログラム内容≫
   ・人工呼吸とは?
   ・人工呼吸器:モード(A/C、SIMV、CPAP)
   ・人工呼吸器の初期設定
   ・人工呼吸器体験実習:人工呼吸の設定、非同調
   ・人工呼吸器:グラフィックの基礎
   ・ARDSにおける呼吸管理
   ・閉塞性肺疾患の呼吸管理
   ・人工呼吸器症例実習:症例をもとにした呼吸管理
   ・トラブルシューティング:症例をもとにした実習
   ・人工呼吸器離脱
 

服装:両日とも実習がありますので、動きやすい服装でお越し下さい。
使用する人工呼吸器:Puritan Bennett 840




事務局からのメールが、迷惑メールに分類されることがまれにあるようです。連絡はすべてメールで行いますので、届かない場合は迷惑メールボックスの確認をお願いします。

ご質問/お問い合わせ:
こちらのメールアドレスへご連絡下さい。(申し込み用のアドレスではありません)。 
 Q&Aもご参照下さい。

         
主催:日本呼吸ケア教育研究会(JWERC)

ワークショップディレクター:
 金子教宏 (医師)
講師:
 安田英人 (医師)
 櫻谷正明 (医師)
インストラクター(予定):
 鵜澤吉宏 (理学療法士、米国呼吸療法士) 
 盆子原有香(看護師)
 中西美貴 (看護師)
 森岡志津 (看護師、米国呼吸療法士)
 山田紀昭 (臨床工学技士)
事務局:
 小原史子 (看護師、米国呼吸療法士)

2019年9月23日月曜日

「明日から実践NPPVセミナー」



申込みは終了しました。
多数のご応募ありがとうございました!!

抽選結果はお申し込みいただいた方々に個別でお伝えいたします。

非侵襲的陽圧換気(NPPV)は侵襲がないと書きますが、決してそんなことはありません。

苦しくて導入できなかったり、継続できなかったりした経験はないですか?
「リークが60 L/minを超えてないから大丈夫」といっていませんか?
本セミナーを受講することで、専用機の特徴を理解し、リークの正しい評価とマスクフィッティングができるようになります。
明日から根拠を持って、NPPV管理を実践できるようになりましょう!

内容
NPPV適応と禁忌
NPPV専用機の特徴
不適切なリークの評価
口鼻マスクのフィッティング実習
NPPV開始後評価

対象
NPPVを使用している医療従事者

staff
ワークショップディレクター
金子教宏(亀田総合病院 呼吸器内科 医師)
講師・インストラクター
櫻谷正明(医師)小山昌利(臨床工学技士)田代尚範(理学療法士)森岡志津(看護師)
盆子原有香(看護師)

日程
20191215日(日)13:0017:00終了予定(12:30受付開始)
会場
mashup studio(東京都文京区湯島2丁目2125)
定員
24名(抽選)
参加費
10,000

使用機種:V60(PHILIPS)
本セミナーはフィリップスとの共催セミナーになります。 
実習がありますので、動きやすい服装でお越しください。

2019年7月31日水曜日

『第10回 ワークショップで学ぶ人工呼吸』 申込み終了のお知らせ。

『第10回 ワークショップで学ぶ人工呼吸』 

申込みは終了しました。
多数のご応募ありがとうございました!!

日 程:2019年8月31日(土)~9月1日(日)
     1日目 受付開始9時~終了予定  19時00分
     2日目 受付開始9時〜終了予定 最大16時00分
会 場:mashup studio
   〒113-0034 東京都文京区湯島 2-21-25 SKY ビル
     http://www.central-uni.co.jp/mashup-studio/
対 象:人工呼吸管理の基礎を学びたい医師
定 員:25名(抽選
参加費:50,000円(昼食代含む)

≪プログラム内容≫
   ・人工呼吸とは?
   ・人工呼吸器:モード(A/C、SIMV、CPAP)
   ・人工呼吸器の初期設定
   ・人工呼吸器体験実習:人工呼吸の設定、非同調
   ・人工呼吸器:グラフィックの基礎
   ・ARDSにおける呼吸管理
   ・閉塞性肺疾患の呼吸管理
   ・人工呼吸器症例実習:症例をもとにした呼吸管理
   ・トラブルシューティング:症例をもとにした実習
   ・人工呼吸器離脱
   ・NPPVの基本
   ・人工呼吸について:ディスカッション

服装:両日とも実習がありますので、動きやすい服装でお越し下さい。
使用する人工呼吸器:Puritan Bennett 840


事務局からのメールが、迷惑メールに分類されることがまれにあるようです。連絡はすべてメールで行いますので、届かない場合は迷惑メールボックスの確認をお願いします。

ご質問/お問い合わせ:
こちらのメールアドレスへご連絡下さい。(申し込み用のアドレスではありません)。 
 Q&Aもご参照下さい。

         
主催:日本呼吸ケア教育研究会(JWERC)

ワークショップディレクター:
 金子教宏 (医師)
講師:
 安田英人 (医師)
 櫻谷正明 (医師)
インストラクター(予定):
 鵜澤吉宏 (理学療法士、米国呼吸療法士)
 岸原悠貴 (医師)
 小山昌利 (臨床工学技士)
 田代尚範 (理学療法士) 
 盆子原有香(看護師)
 中西美貴 (看護師)
 森岡志津 (看護師、米国呼吸療法士)
 山田紀昭 (臨床工学技士)
事務局:
 小原史子 (看護師、米国呼吸療法士)

2019年6月15日土曜日

「人工呼吸中の自発呼吸を語る」

          ~ここまで考える人工呼吸管理~ 


開催終了
大変多くの方からお申し込みをいただき、ありがとうございました。